動物病院は「確かな技術・信頼できる獣医」かどうかしっかり見極めましょう!

動物病院は「確かな技術・信頼できる獣医」かどうかしっかり見極めましょう!

動物病院で、一匹のワンちゃんに注射した注射器を何度も使いまわしするような獣医がいるそうです。病院の経費削減のためのようですが、飼い主の方にしてみればそんな動物病院にはお世話になりたくありませんよね。大切な愛犬を守るために、あなたがしっかりと獣医の人格を見極める目を持ちましょう。

安心して愛犬を診てもらえる獣医を探そう

獣医の中にも、実は悪徳なタイプの人がいます。良心的な獣医かどうかを見分けるコツの一つに、電話応対の仕方が挙げられます。受付スタッフが電話に出た場合でも、きちんと丁寧に対応してくれるかどうかで善良な動物病院かどうかを見分けることができるでしょう。
何よりも、ワンちゃんや飼い主さんのことを一番に考えてくれる医師に診察してもらいたいですよね。
愛犬にワクチン注射などをしてもらう際には、動物病院で新しい袋から注射器が取り出されるところを確認しましょう。本当にワンちゃんのことを親身になって考えている獣医なら、まず注射器の使いまわしなどという悪質な行為はしないのが普通です。

飼い主と向き合って対話してくれる獣医がいい

獣医とよく会話することによって、本当にワンちゃんのことを考えてくれている医師であるかどうかがわかります。いい加減な雰囲気で、お金を儲けることだけを優先するような人には愛犬を任せたくないものですよね。
とにかく、善良な獣医を探したければ、その人間性に着目しましょう。相手がどのような人であるかを、きちんと見極める目を持たなければなりません。
診察中に他の獣医の悪口を言ってみたり、自分の知識を自慢げにひけらかすような人である場合は要注意です。その胸にワンちゃんに対する愛の心があるかどうかを、飼い主さんがしっかり確認する必要があるでしょう。

悪徳な獣医を撲滅しよう

一度ワンちゃんに使った注射針を使いまわしするような悪徳な獣医は、本当に許せませんよね。そのような動物病院は、次第に撲滅されなければならないでしょう。
やはり、愛犬を診察してくれる獣医は、ワンちゃんへの深い愛情にあふれた人であってほしいものですね。