知っておいて損はない!去勢手術が犬に与える影響について

知っておいて損はない!去勢手術が犬に与える影響について

昨今は犬に去勢手術を行う方も増えてきていると思います。では、このように去勢手術を行うことで犬にはどんな影響があるのでしょうか。そういった点を知っておくことで、去勢手術を受けさせるか否かの選択をすることができるよようになります。

性格はどのように変わるのでしょうか

一般的な感覚としましては、去勢手術をすることで性格が穏やかになるというイメージがあると思います。これは実は間違ってはありません。しかしながら、犬の性格自体が全く変わってしまうということではない点には注意が必要です。
といいますのも、去勢をすることで犬には発情が起こらなくなります。その結果、そういった性ホルモンによるストレスから解放されることになり、それで性格が穏やかになったように感じられるというわけなのです。しかしながら、稀な例ではありますが、手術により過度のストレスを受けることで、手術後の性格が凶暴になってしまうこともあるようです。

マーキングはどうなるのでしょうか

マーキングは、犬が自分の縄張りを示すための行動ですが、去勢手術をすることでこの行動についてはどうなるのでしょうか。こちらについては非常に個体差があります。といいますのも、成犬になってからの去勢手術では、すでにマーキングが習慣として刷り込まれているため、手術をしたからといってマーキングがなくならないことが多いのです。

太りやすくなるのでしょうか

一般的に去勢された犬は太ることが多いようです。しかしながら、それは犬の代謝が落ちたり、食欲が増進されたからというだけでなく、買主が余計におやつをあげてしまうことによるものであることが多いです。手術をしたというだけで、ぶくぶくと太っていくことはないので、食事管理をしっかりとしてあげましょう。

去勢手術では動物病院選びが重要です!

犬であったも手術は大変なことです。術後のケアもしっかりと行ってくれる動物病院を見つけることで、犬に過度なストレスを与えることなく手術をすることができます。